猫舌でもいける・・・! コイケヤ「チキンラーメンポテトスナック」

ある日の仕事帰り、近所のセブンイレブンで買い物をしていたときのことです。

「久しぶりにサッポロポテトの牛乳がけでも食べてようかしら。」なんて思いつつスナック菓子売り場をうろうろしていると、なぜかチキンラーメンがお菓子の棚に並んでいました。

「なんでこんなところにラーメンが?」と思って手に取ってよく見てみると「チキンラーメンポテトスナック」の文字が。ラーメンじゃなかったよ!

コイケヤと日清とのコラボ商品「チキンラーメンポテトスナック」

デザイン・サイズ感は「チキンラーメン」そのもの

デザイン・サイズ感は「チキンラーメン」そのもの

こちらの「チキンラーメンポテトスナック」、パッケージのデザインがチキンラーメンとほんとにそっくりで、スナック菓子売り場に並んでいたから気が付きましたが、即席めん売り場だと何の違和感もなかったかも。

特に「元祖鶏ガラ」なんて書いてあるところがチキンラーメンっぽい! それにいつものひよこちゃんもいますので、まさかコイケヤの商品だとは思いませんよね。

その辺の権利関係とかどうなっているのかしら、と思って少し調べてみたら、なんとコイケヤの持株会社であるフレンテは日清と業務資本提携しているんですね。知らなかった…。

チキンラーメンのパッケージとそっくりだけれどもよく見るとちょっとこれw

パッと見チキンラーメンそのものの「チキンラーメンポテトスナック」のパッケージですが、よくよく見るとなにかがおかしいことに気づきます。

生卵を乗せて3分待った白い丼に入ったいつものおいしそうなチキンラーメンの写真、と思ったらちょっと待った!

違和感なさすぎ

違和感なさすぎ

卵の下にあるの、ラーメンじゃなかったよ!(今回2回目)

よく見るとポテトスナックの上に程よく蒸された鮮やかな卵(ネギあり)がのっています。シュールだ…。

いつもは「すぐおいしい、すごくおいしい」なんて呟いているひよこちゃんも「サクッサクのポテトスナックだよ」なんてちょっと楽しそうに卵の殻を破って生まれてきています。

いやいや、ひよこちゃん、卵の殻じゃなくてジャガイモから割って出てるから!

「チキンラーメンポテトスナック」のお味はチキンコンソメ味のポテトスナック

さて、「チキンラーメンポテトスナック」の肝心のお味ですが、えーと、簡単に言うとチキンコンソメ味のポテトスナックでした。当たり前っちゃ当たり前ですね。

3,4センチ長さのポテトスナックです

3,4センチ長さのサクッサクなポテトスナックです

ただ、よくあるコンソメ味のポテトチップスなどよりチキンの味が勝っているのと醤油の和の味が感じられて、その辺りはそういえばチキンラーメンっぽいなあという感じ。

ただ、微妙な再現性だからこそ「あ~そういえば久しぶりにチキンラーメンが食べたいなあ。」とも思わせます。これは戦略なのでしょうか。

ひよこちゃん

ご機嫌なひよこちゃん(クリックで拡大)

いろいろ

「粉状味付即席めん」ってまさか…(クリックで拡大)

パッケージの裏面にある原材料表示を見てみると馬鈴薯・植物油の次に「粉状味付即席めん」とあります。それってやはりチキンラーメンそのものなんでしょうか。

もしそうであれば、コイケヤが日清からチキンラーメンを原材料として仕入れているんでしょうか。そうであれば、粉にするのはコイケヤ? それとも粉状のチキンラーメンを日清が販売している…?

そんな取り留めのないことをあれやこれやと考えながらサクサクおいしくいただきました! たった60gのスナック菓子ですが、なかなか興味深い一品です。

関東の人もどうぞ! 「ぼんち揚 元祖鶏ガラチキンラーメン味」

2016.10.01

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!