松屋本舗の名物「がんがら火祭り」と昔懐かし「ひやしあめ」【池田市石橋】

無性に「ひやしあめが飲みたい!」と思ったある暑い夏の日。外に出るのも命がけかと思うような熱波の中、「御菓子司 松屋本舗」へ出かけて参りました。

阪急石橋駅にある「御菓子司 松屋本舗」

「御菓子司松屋本舗」は池田市石橋にある和菓子屋さんです。

場所はこちら。

阪急宝塚線石橋駅を降りてすぐ、西口改札を出ると歩いて2,30歩で着いちゃいます。

石橋駅の西口付近は石橋商店街という商店街で、昔ながらの雰囲気を残したまま活気もあるという今の時代、とても貴重な商店街です。高架とならずに地上駅がそのまま残り、駅前が再開発されていないからでしょうか。

和菓子屋さんでひやしあめを飲んだら雑貨屋さんをひやかして、お肉屋さんで揚げ物を揚げてもらっている間にお惣菜屋さんをのぞいたり、銭湯ですっきりしたら立ち飲み屋さんでお酒をちょっと飲んだり。想像するだけで楽しくなってしまうような場所です。

大阪の中心部・梅田から電車で15分ほどの便利な場所にある住宅街だからでしょうか、大阪大学の学生さんが多く住む学生街だからでしょうか、石橋駅界隈は昼も夜もにぎやかです。小さな飲み屋さんなども多く、北摂のB級歓楽街なんて二つ名もあったりします。

暑い夏にはこれ! 店頭でいただく「ひやしあめ」

今回急にひやしあめを飲みたくなったのはこちらの投稿を見かけたから。


ジンジャーエールは「ひやしあめ」に炭酸を加えたもの(ジンジャーエールのひやしあめ起源説)と常日頃考えているわたしは「わたしもジンジャーエールが飲みたい!」とはならずに「ひやしあめが飲みたい!」と思い、松屋本舗へ出かけたのでした。

この機械を見ただけでテンション上がる!

この機械を見ただけでテンション上がる!

ひやしあめは関西ではポピュラーな夏の飲み物ではありますが、さすがに最近は大阪でも見かけることが少なくなりました。瓶入り・缶入りのものではなく、店先でキンキンに冷えたひやしあめをプラコップで提供するお店もだいぶ減りましたが、松屋本舗のようなお店が現存しているところはさすが、昔ながらの商店街・石橋商店街です。

なみなみ注いでもらって100円!

なみなみ注いでもらって100円!

「ひやしあめ」は麦芽水飴やしょうがのしぼり汁を煮詰めたものを水で割ったものです。甘~いけれども香ばしく、そして生姜の爽やかな辛みが暑気払いにピッタリ。もちろん機械でキンキンに冷やされているので汗もスッと引きます。

わたしがぐずぐず写真を撮ったりしている間にも、ひやしあめをきゅーっと飲んでいくお客さんがいらっしゃったり、やはり地元の方にも人気なんですね。松屋本舗さん、この先もずっとずっと夏になったらひやしあめを売り続けてください。お願いします。ほんとお願いします。

松屋本舗名物「がんがら火祭り」はフワフワのうまうま!

松屋本舗は石橋駅の真ん前にある誰でも知っているお店ですが、実はお店の名前で呼ぶよりも「がんがら火祭りのお店」というほうが通じるかもしれません。

個包装の上、脱酸素材がはいっているのでいつでも新鮮ふんわり(賞味期限は一週間ほどです)

個包装の上、脱酸素材がはいっているのでいつでも新鮮ふんわり(賞味期限は一週間ほどです)

「がんがら火祭り」とは松屋本舗の名物和菓子で、お店の看板にもお店の名前でなく「がんがら火祭り」と書いてあります。池田市のシンボル五月山で行われる「がんがら火祭り」という毎年8月24日に行われる行事にちなんだお菓子です。

実はこの「がんがら火祭り」、今回初めて食べたのですけどとってもおいしかった!

手のひらサイズのかわいいお菓子

手のひらサイズのかわいいお菓子

どら焼きの生地を柔らかくしたようなふんわりフワフワの皮で餡や求肥をくるんであります。中の餡は基本が粒あん・栗あん・こしあんの3種類があり、他に季節の限定の餡があります。ちょうど夏のシーズンでマンゴーあんのものが売られていました。

生地はしっとりフワフワ

生地はしっとりフワフワ…

中の求肥がもちーっと!

中の求肥がもちーっと!

見た目の雰囲気からコンビニやスーパーで売っている和菓子を想像していたのですが、よく考えたら松屋本舗はほんものの和菓子屋さん。砂糖と卵でふわふわに焼かれた生地は上品な甘さで、パッケージを見ると砂糖は和三盆と書いてありました。和三盆というのは主に和菓子で使われる高級食材ですね。中の餡もどの種類もおいしく、材料にこだわって贅沢に作られているんだなあと思いました。これが1個120円は安すぎる!

ほかにもどら焼きや最中などの定番商品、生菓子やわらびもち・葛まんじゅうなどの季節のお菓子などがたくさん並べられていました。「がんがら火祭り」がこんなにおいしいんだから他のお菓子も絶対おいしいんだろうなあ…。

「ひやしあめ」目当てでお邪魔した松屋本舗さんですが、これからは前を通るといろいろ買ってしまいそうなおいしい和菓子のあるお店でした。

関連ランキング:和菓子 | 石橋駅

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!