定食もとや【西区新町】:西長堀のタクシー運転手さん御用達の定食屋さんでいただく日常ごはん

大阪市内に用事があって、車でウロウロしながら「なんだか普通のごはんが食べたいなあ」と思っていたときに、ふと目に留まった「定食」の文字。

比較的新しそうな店構えで、まだきれいな黒地のテントには「定食もとや」とだけ書かれています。そして、その下の大きなのれんにも「定食もとや」とだけ…。

他に何の飾り気もない店構えは、ほんとにおいしい定食屋さんなのか、はたまた「おいしい定食屋さん風」のいまいちな定食屋さんなのか。何の予備知識もありませんでしたが、とりあえず空腹に耐えかね、思い切って入ってみたら、ほんとにおいしい定食屋さんでした!

大阪市西区にある「定食もとや」

「定食もとや」は大阪市西区新町にある定食屋さんです。

場所はこちら。

地下鉄西長堀駅から徒歩数分。新なにわ筋沿いにお店はあります。

周りはちょっと落ち着いた昔ながらのビジネス街。梅田や心斎橋、難波などの大阪の中心的な繁華街からはちょ~っと離れたところにあります。

お魚寄りの「ザ・定食屋」的なメニュー

「定食もとや」は定食屋さん。「豚カツ定食」や「豚しゃぶ定食」、「豚しょうが焼き定食」などなど、いわゆる定食屋さんらしい定番メニューはもちろんそろってます。ちょっと変わったところだと「オムレツ定食」っていうのがあったかな?

豚しゃぶ定食 650円 こちらの写真はご飯少なめか普通の量

豚生姜焼き定食 650円 こちらはご飯は多めにしてもらった気がする

どれも、シンプルだけど丁寧に料理されたホッとする味。お味噌汁ももちろんおいしいです!

また、「定食もとや」のメニューは、定番ものももちろんあるのですが、魚系の定食が充実している印象です。中央卸市場まで比較的近いからかな? 「定食もとや」から市場までは車で5分ほどです。

「塩さば定食」のようなものはもちろん、「かんぱちとまぐろ刺身定食」や「はもときす天ぷら定食」、「かきフライ(天ぷらもあり!)定食」などの季節の魚を使った定食がいろいろありました。

そして、定食はどれもが600円から700円台、高くても800円台でいただけます。安い!

定食以外にも単品メニューもあり、周りのおじさま方はたいがい何か一品頼まれてました。「ほうれん草」とか「じゃこおろし」とかを頼んでる人が多かったかな。どちらも150円です。

それから、卵焼きもけっこうみなさん頼まれてました。おだしの味がしてふわっふわの卵焼き、癒されます!

卵焼き 250円 ふわっふわ!

明るくきれいな店内と昔ながらの定食屋の雰囲気

「定食もとや」は外観も新しくきれいですが、店内もとっても明るくきれいです。改装されてそんなに間がない感じです。女性でも入りやすい雰囲気ですよ。

店内はテーブル席のみですので、だいたい相席になります。店自体はそんなに広くないので、一度に入れるのは20人くらいかな?

席につくとフロア係の女性にメニューを伝えて、店の中央にあるお水やお茶をセルフで取りに行きます。食事は持ってきてくれますが、返却はお勘定のついでに自分で持っていく、というシステムみたいです。合理的。

客層としてはやはりおじさま方が多いかな? 特にタクシーの運転手さん御用達のようで、店の前にはいつもタクシーが何台か停まってます。防犯カメラがついていて、店内からモニタできるようになっていますが、お店のすぐ隣にあるコインパーキングに止めたほうが安心して食事できるかもですね。

「定食もとや」は奇をてらったメニューがあったり、とにかく大盛! というような特徴的なお店ではありませんが、ああ、こんなお店が家の近所にあったらいいのになあ…と憧れてしまう普段使いにぴったりな定食屋さんです。

もとや

関連ランキング:定食・食堂 | 西長堀駅阿波座駅西大橋駅

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!