早速行って来たよ! ネスカフェ スタンド阪急岡町店:いつもの駅でおいしいコーヒーが気軽にお得に飲めちゃうよ~

大阪・京都・神戸を結ぶ、ちょっとお上品なイメージの私鉄「阪急電鉄」

そんな阪急電鉄ネスカフェがコラボして、気軽にネスカフェのコーヒーがいただける「ネスカフェ スタンド」ができたと聞いて、早速行ってみました!

 

ネスカフェと阪急電鉄のコラボカフェ「ネスカフェ スタンド」

「ネスカフェ スタンド」はネスカフェのコーヒーが飲めるコーヒースタンド。コーヒーの本場イタリアのバールをイメージして作られた立ち飲みタイプのお店です。

駅を利用する人が気軽に本格的なコーヒーなんかを飲みながら、店員さんやお客さん同士がちょっとした会話を楽しめるような場所を目指しているんだそうです。

2016年12月2日の阪急塚口駅の1号店を皮切りに、12月5日、逆瀬川駅・岡町駅・総持寺駅・高槻市駅にもオープンしました。2017年6月末までにさらに7店の開店が予定されています。(新店については「ネスカフェ スタンドの新店が5月末から次々オープン! 新メニューも登場するよ」をご覧ください。)

阪急電鉄と、駅の売店などの運営をするエキ・リテール・サービス阪急阪神、そしてネスレ日本との共同プロジェクトなんですよ。

「ネスカフェ スタンド」のある阪急宝塚線岡町駅

今回お邪魔したのは阪急宝塚線にある岡町駅

場所はこちら。

岡町駅は阪急電鉄の前身、箕面有馬電気軌道が開業したときからあるとっても歴史のある駅です。

駅前には地元の信用金庫の元本店(今は別の信金と合併して一支店です)、5世紀ごろの創建とされる原田神社、昔ながらの駅前商店街の先には豊中市役所があったりと、昔から栄えていた場所です。

今の岡町駅界隈はちょっと懐かしい雰囲気のする街並みです。

岡町駅改札前の「ネスカフェ スタンド」

さてさて、早速阪急電車に乗って岡町駅へ降り立ち、ホームをきょろきょろ見渡してみます。が、「ネスカフェ スタンド」らしきものがない…。

「ホームにできたんじゃなかったんかな? もしかしてわたし、オープンの日、間違えてる…?」となんだか狐につままれたような気がしつつ、エスカレーターを降りてみると途中にこんなものが。

dsc_5374

夢じゃなかった・・・!

ちゃんと12月5日に岡町駅にオープンでした!

それにしても、コーヒー一杯100円って安すぎますよね。だって、紙コップタイプの自動販売機でも一杯150円くらいしますもんね。儲け出るのかしら…。

なんて考えながらエスカレーターを降りて、またきょろきょろ。ちょっと殺風景な構内にはそれらしいお店はなさそう…と思い、ふと改札の外を見ると。

あんなところに・・・

あんなところに・・・

改札の外にあったよ…!

後で調べてみると、「ネスカフェ スタンド」は駅によって改札内にある駅改札の外にある駅とがあるようです。岡町駅は改札の外にあるお店だったんですね。

改札内に「ネスカフェ スタンド」がある駅と営業時間

  • 塚口駅 :7時~21時
  • 高槻市駅:7時~21時
  • 総持寺駅:7時~19時
  • 大山崎駅:7時~19時 2017年5月23日オープン
  • 神崎川駅:7時~19時 2017年6月6日オープン
  • 芦屋川駅:7時~19時 2017年6月20日オープン
  • 清荒神駅:7時~19時 2017年6月30日オープン

改札外に「ネスカフェ スタンド」がある駅と営業時間

  • 逆瀬川駅:7時~19時
  • 岡町駅 :7時~19時
  • 水無瀬駅:7時~19時 2017年5月23日オープン
  • 西京極駅:7時~19時 2017年6月6日オープン
  • 御影駅 :7時~19時 2017年6月20日オープン
なんかいる・・・

なんかいる・・・

高架化されてからちょっと殺風景になってしまった阪急岡町駅ですが、「ネスカフェ スタンド」の北欧風のデザインに暖色の照明の店構えを見るとなんだかほっとしますね。

ただ温かい雰囲気のお店にひとり、ちょっとメカニカルな子がいました。

Pepper君がずっとひとりで「このお店のお水はアクアクララを使ってるんだって!」等々一生懸命営業活動をしていました。

ちなみに、Pepper君がいるのは岡町駅と逆瀬川駅だけなんだそうですよ。

ネスカフェのコーヒーマシンで淹れた飲み物が楽しめます

さて、「ネスカフェ スタンド」のコーヒーです。

飲み物は全部で6種類。(*2017年5月末から3種類増えますよ!)

「ネスカフェ スタンド」はネスカフェのアンテナショップのようなものですので、すべてネスカフェのコーヒーマシンを使って淹れられています。

  • ホットコーヒー :ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
  • アイスコーヒー :ネスカフェ アイスコーヒーサーバー
  • エスプレッソ  :ネスカフェ ドルチェ グスト
  • ホットカフェオレ:ネスカフェ ドルチェ グスト
  • アイスカフェオレ:ネスカフェ ドルチェ グスト
  • ホットの宇治抹茶:ネスカフェ ドルチェ グスト

カウンターからはそれぞれの機械がよく見えるように置いてありました。

見慣れた機械が置いてあります

見慣れた機械が置いてあります

ネスカフェのコーヒーマシンが気になるけどどうしようかな、って方もお試しも兼ねて飲みに行くのも良さそうですよね。

また、コーヒーだけでなく、抹茶が飲めるのもいいですね。コーヒーが苦手な方も抹茶でホッとできそう。

個人的には紅茶も飲めるようになるといいな。

コーヒーがお得に飲め過ぎる「ネスカフェ スタンド」

さてさて、いよいよ注文ですよ~。

レジの前の列に並んで、「なにを頼もうかな」とメニューボードを見ながら考えます。

それぞれの飲み物にはもれなくお茶菓子として、ミニサイズのキットカットがついてきます。これで100円はとってもお得です。

お得…ん?

破格過ぎやろ…

いくらなんでも破格過ぎやろ…

オープン記念で全品50円って書いてある~!!!(2016年12月19日までです!)

値段設定が昭和50年代くらいな気がする…。

「ネスカフェ スタンド」には、電車の駅にあるお店らしく、回数券・定期券というお得なシステムもあるのですが、これもオープン記念期間中は半額、ということです。

ちなみに回数券・定期券とは通常こういうもの。

  • 回数券:6杯分が5杯分の500円=1杯約83円
  • 定期券:2か月以内で最大30杯まで飲めて980円=1杯約32円

半額ということは1杯の値段が、回数券だと約41円、定期券だと30杯めいっぱい飲んだら約16円

こんなことがあっていいのか…

ちょっと発想がかわいい

ちょっと発想がかわいい

ちなみに定期券と回数券は上の写真のように電車の定期券や回数券みたいなビジュアルです。

回数券の右下の切れ込み、お若い方にはなにかわかるかしら…。昔は改札で駅員さんが切符類に専用のはさみでパチンと切れ込みを入れてたんですよね。懐かし。

* 2017年5月末から新しい割引定期になります。詳しくはこちらの記事で…。

ネスカフェ スタンドの新店が5月末から次々オープン! 新メニューも登場するよ

2017.05.17

本格的なコーヒーを気軽に

レジでお金を払ってほどなくコーヒーとキットカットが渡されます。今回はホットカフェオレをオーダーしてみました。

これで通常価格100円

これで通常価格100円

紙コップはちょっと長めのタイプ。キットカットは一口二口で食べちゃえるミニサイズです。

コップの6、7分目ぐらいまでは言ってます。

コップの6、7分目ぐらいまで入ってます

コップは長めですけど、中のコーヒーの量はコップの大きさに対して控えめ。持ち帰りの人もこぼれにくくてちょっと安心ですね。

お水はアクアクララ使用

お水はアクアクララ使用

カウンターには砂糖やミルク、持ち帰り用にカップのふたやスリーブもあります。店員さんに声をかければ袋もあるみたいですよ。

Pepper君も宣伝していましたが、「ネスカフェ スタンド」の飲み物には上の写真に写っているアクアクララのお水が使われているそうです。「ネスカフェ スタンド」はいろんな企業のアンテナショップなんですね。

もちろんおまけで付いてくるキットカットもネスカフェと同じくネスレの商品。サンプルの提供ということなんでしょうね。

キットカット「毎日の贅沢」

キットカット「毎日の贅沢」

アーモンドとクランベリー入り!

アーモンドとクランベリー入り!

今回頂いたキットカットは「キットカット 毎日の贅沢」という商品。クランベリーの酸味とアーモンドの香ばしさがおいしかったです。

キットカット ショコラトリー」というちょっと高級なキットカットが買えるネット通販サイトで人気だった商品をアレンジしたものらしいですよ。



岡町駅ではキットカットも購入できます

岡町駅ではキットカットも購入できます

「ネスカフェ スタンド」では駅によってキットカットのお菓子の販売もあるようです。地域限定キットカットが買えたりしますよ。

肝心のコーヒーのお味ですが、紙コップの雰囲気から自販機のコーヒーをイメージして口を付けたのですが、一口飲んだら全然違っておいしかった

だってよく考えたら、新しいコーヒーメーカーのかたちとしてネスレが展開しているコーヒーマシンで淹れたコーヒーですもんね。

このコーヒーが1杯100円で飲めるのだったら大満足です!

「ネスカフェ スタンド」のある駅をよく利用する方は定期券購入も絶対ありだと思いますよ。

あわただしい毎日の中でホッとできるちょっとした時間に

dsc_5360

dsc_5363

dsc_5365

「ネスカフェ スタンド」のカウンターには荷物をかけるフックがあったり、コンセントもあって、そのちょっとした心遣いがうれしいですね。壁は木目調で配電盤も目立たないように工夫されています。

コーヒーを飲んでいる間にも、店員さんやお客さんのやり取りがきこえてきたり、長居はもちろんできませんが、飲み物を飲む数分間、なんだかほんわかした時間が過ごせそうな空間ですよ。

「地域に住まう方々の生活の一部として、安らぎを与えてくれたり、 出会いやコミュニケーションの生まれる止まり木のような場所」を駅につくりたい

阪急電鉄株式会社、株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神、ネスレ日本株式会社のプレスリリースより

壁にあしらわれた木のモチーフの飾りは、駅を利用する人がホッとできる止まり木になれれば、という「ネスカフェスタンド」のコンセプトからイメージされたデザインなのかな?

いつもよりひとつ早めの電車で余裕をもって、「今日もネスカフェ スタンドでお茶しようかな」と思わせるようなステキな雰囲気のあるバールでした。

*2017年初夏にオープンする新店舗についてはこちらの記事をどうぞ。

ネスカフェ スタンドの新店が5月末から次々オープン! 新メニューも登場するよ

ネスカフェ スタンドの新店が5月末から次々オープン! 新メニューも登場するよ

2017.05.17

*受験シーズン限定で受験生応援「キットパス」セットが販売されていました!詳しくはこちらの記事をどうぞ。

受験生応援「キットパス」セット:キットカットと阪急のネスカフェスタンド定期券との合わせ技で受験も「キットパス」するかもよ!

受験生応援「キットパス」セット:キットカットと阪急のネスカフェスタンド定期券との合わせ技で受験も「キットパス」するかもよ!

2017.01.31

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!