【姫路みやげ】播磨の郷 やわらか塩味生大福(しおみなまだいふく):ほんのり塩味のクリーム大福はヒンヤリやわやわウマウマ!

牡蠣食べ放題を満喫しようと山陽自動車道を走っていたときにたまたま立ち寄った白鳥PA。なにかおいしそうなおみやげものないかなあとうろうろしていたら、見つけちゃいました!

ほんのり甘塩っぱいフワフワ生大福、これはね、ご紹介しないわけにはいかないのです!

ちょっとレアな赤穂・姫路のお土産

今回わたしが「やわらか塩味生大福」を購入したのは山陽自動車道の白鳥PAにある売店。コンビニ形式のお店の一角で播州地方のおみやげものも売られています。

そんなお店にあったのがこの冷凍庫。

冷凍庫なのにちょっと厳かな感じ

ものすごく目を引くディスプレイなのですが、食べ頃になるまで1時間かかることや、まだまだ行程の途中だったので「冷凍のお土産はなあ…」と思い、初めは買うつもりではありませんでした。

ですが、「生大福」という魅惑的な響きと、冷凍庫の扉に貼られた張り紙を読んでいるうちに、気持ちがどんどん傾いていってしまいました。

売り場まで7秒(タップで拡大)

「すぐに食べたいと思った貴方に朗報!! 冷蔵(ばら売り)販売しています」

そして「売り場まで徒歩7秒」という表示とともに、売店内の地図まで描かれています。7秒の道順の地図が必要なのかとツッコミながらも、そこまで勧めたいお菓子なのかなあ…と思い、とうとう購入してしまいました。

ちなみに、1個が165円。冷凍で売られていたのは、袋に入った3個入り495円、それと化粧箱に入った8個入り1,400円のものです。

赤穂の塩を使った洋風和菓子「やわらか塩味生大福」

姫路近辺のお土産物屋さんでよく見かける塩味まんじゅう(しおみまんじゅう)。元々は塩の産地として知られる赤穂の和菓子で、赤穂藩が名産品としてバックアップしていた、とっても歴史のある赤穂みやげです。

まんじゅうとは言っても柔らかいお饅頭ではなく、落雁風のホロホロとした生地で、その中にこしあんが包まれています。隠し味に塩が使われていて、その独特の食感とともに渋いお茶に合う、ちょっと大人のお菓子です。

ですが、今回ご紹介する「やわらか塩味生大福」はほんのり塩味のするお菓子、というところは塩味まんじゅうと似ていますが、それ以外は全く違う新しいお菓子です。

「生」って響きがたまらん!

まず、直径3センチくらいの塩味まんじゅうと違って、「やわらか塩味生大福」は大福ですので大きい! 直径6、7センチくらいかな?

大福としては普通サイズですが、塩味(しおみ)と聞くとあの小さくてコロンとした塩味まんじゅうを思い浮かべてしまうので、ちょっと違和感。塩味まんじゅうを生っぽくしたものなのかな、と思ったら全然違いました。

「やわらか塩味生大福」はいわゆるクリーム大福。とっても柔らかいお餅の中に、塩味をほんのりきかせた粒あんと生クリームが包まれています。

やわやわなので切るのが難しい…

食べ方としては、電子レンジは使わずに自然解凍で、常温だと30分から1時間、冷蔵庫だと1~2時間で食べ頃になります。

解凍後は冷蔵庫で2、3日ほどもつそうです。ただおいしいのでなかなかそこまでもちそうにない気はします…。

電子レンジで解凍するとどうなるのかな…(タップで拡大)

「やわらか塩味生大福」はヒンヤリ冷たいままいただくので甘みが少し抑えられ、塩味もアクセントになりいくらでも食べられる感じです。口の中でやわらか~いお餅と粒あんとクリームがまじりあって…たまらん!

冷凍なので持ち帰りにくいのだけが悩ましいです! 今度機会があれば、クーラーボックス持っていこう…。

購入できる場所は限られていますよ

「やわらか塩味生大福」を購入できる場所は、ちょっと限られています。冷凍ものなので、普通のお土産のようにどこにでも売っているわけではないんです。

高速道路SA・PA

一番買いやすいのは高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキング)にある売店です。

2017年5月現在、以下の売店で購入可能です。

  • 山陽自動車道:龍野西SA(下り線)・白鳥PA(上下線)・権現湖PA(上下線)・三木SA(上り線)・淡河PA(下り線)
  • 中国自動車道:赤松PA(上下線)
  • 第二神明道路:明石SA(下り線)

以前は龍野西SAの上り線で販売されていたようですが、今は取り扱いがないのでご注意くださいね。

宿泊施設

一カ所だけですが、「かんぽの宿赤穂」で販売があるそうです。

「かんぽの宿赤穂」の公式サイトではすごいテンションの高さで紹介されています…。

一般店

高速道路に乗らなくても購入できる一般のお店は「レストラン播磨の里(姫路本店・青山店・相生店)」です。

ただ、「播磨の里」は姫路競馬場近くに本店のある昔ながらのファミリーレストランのようなお店なので、県外からお土産として買いにいくのはちょっと難しいかな。

ちなみに、姫路競馬場は中央競馬と違って、の~んびり競馬観戦ができる地方競馬の競馬場です。とにかく馬が近い! 競馬観戦のついでに買いに行くのもいいのかな。

通信販売

一番確実に「やわらか塩味生大福」を手に入れるのは、直接通信販売で購入する方法です。

公式サイト「≪播磨の郷≫やわらか塩味生大福のお店」では、クール便でお取り寄せすることができます。

電話かFAXでの注文、代金振り込み後の発送、と、今の便利過ぎるネット通販に慣れきった身にはハードルが高いかもしれませんが、も~ほんとにとにかくおいしので、重い腰を上げて注文してみる価値ありです!

なかなか手に入れにくいものですし、誰にでも気に入ってもらえそうな洋風大福ですので、お持たせにもピッタリだと思いますよ^^

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!