石橋の国道176号線沿いにできる「The LOAF cafe(ザ・ローフ カフェ)」の工事の様子を見てきたよ

国道176号線、通称いなろく沿いに2017年2月6日(月)にオープンする「The LOAF cafe / LOAF Bakery」

「バルニバービ」という数多くの飲食店を手掛ける会社が運営するお店です。

豊中市と池田市の境目の、交通の便はいいのになぜか何をやっても流行らない微妙な場所。そこに建っていたいかにもファミレス的な建物をかなり大規模に改修して新しいお店が作られています。

今回は、その工事中の現場をちょっと覗いてきましたのでご紹介します!

*バッドロケーション戦略で成長する「バルニバービ」や「The LOAF cafe / LOAF Bakery」の立地についてのもろもろはこちらの記事に書いてあるのでよろしければご覧くださいね。

バッドロケーションがどう変わる?バルニバービの新店舗 The LOAF cafe(ザ・ローフ・カフェ)が豊中にできるよ!

2017.01.22

開店まで約二週間! ミキサー車フル回転の「The LOAF cafe / LOAF Bakery」

2月6日(月)の開店まで約二週間となった1月21日(金)の午前中、どれぐらいお店ができているのかな~、と「The LOAF cafe / LOAF Bakery」のオープン予定地を見に行ってまいりました。

まだまだっぽい?

外から見た限りはまだまだ工事は終わっていない雰囲気。建物の全体はシートで覆われて、ガシガシ工事が行われていました。

ですが、よく見ると以前のファミレス風建物からはだいぶ変化しているようでしたよ!

かわいいおうち風のファサード

外壁に縦長のパネルのようなものが貼られ、以前の建物とはだいぶイメージが変わっています。ちなみに前の建物はこんな感じ。

申し訳ないけどかなりダサい!w

以前は回転寿司屋さんで、2階が店舗、1階は駐車場でした。

その駐車場だった1階のスペースもガンガン変化中です。

もはや駐車場の面影はない

外からはまだまだ工事中に見えますが、中は空調設備がすでに取りつけられたりしていますね。

さらに裏手へ回ってみると…

コンクリート注入中

こちらもまだまだガッツリ工事中でした。お店の裏手はウッドデッキが貼られた広いテラスになるようですが、形になるのはまだまだこれから、という感じかな?

まだまだ鋼材むき出し

2階にもテラスができるようで、すでに階段とテラスは設置済みでした。1階のレストランフロアから直接テラスに上がれるようになっているようですね。

まだまだどうなるのか想像つかない

以前の店舗では、店の裏手に広い駐車場があったのですが、アスファルトがすべてはがされ、建物以上にがらりと雰囲気が変わっています。

上の写真の木が植えてある左側が、最終的に「The LOAF cafe / LOAF Bakery」の駐車スペースとなりそうです。前よりかは減りますが、それでも広い駐車場となるのは変わりないですよ。

完成までまだまだ、と思ったら一日で様変わり!

また次の日の夜、「一日でかなり工事が進んでるよ。」という情報を耳にして行ってみると、夜遅い時間にもかかわらず、工事現場に明かりがついています。そっと覗いてみると…

お店になってきてる!

前日はまだまだ土木工事中、という雰囲気だった一階がお店らしく変わっていました! 白木のままだった内装が塗装され、なんとなくおしゃれな部屋になりそうな感じが想像できます。

そしてなにより明かりがつくと雰囲気ががらりと変わりますね! ペンダントライトも付いて、一気にお店っぽくなりました。

ここはどんなタイルが貼られるのかな?

前日にはなかったサッシも入り、工事も大詰めという感じですね。このあたりはおそらくベーカリーの入り口。お店のオープン後は、前を通る車の人たちがきっとガラス越しにお店の中を覗いちゃうんでしょうね。

いよいよオープンまで一週間! キッチンが稼働?

そして、オープンまで約一週間となった28日(土)の夜、工事はもう終わったのかな?とあらためて「The LOAF cafe / LOAF Bakery」へ行ってみると…。

で~き~て~た~!

工事の覆いも外され、建物がほぼ完成しているようでした!

店内の明かりもついて、国道沿いのここだけパッと華やかになっている感じです。

以前の建物では外にむき出しになっていた階段がガラス張りの壁で覆われ、その代わりにそれまで外壁だった部分が取り払われています。

建物自体の大きさは変わっていないのに、一回り広がっているように感じます。特に2階の様子が外からうかがえて、なんだか中に入ってみたくなりますね。

小麦をくわえたロバさん

お店のロゴもライトアップされていました。ロバさん、かわいらしいですね。

ガラス張りの壁面にあえて木の扉?

国道に面した1階はほぼガラス張りの壁面ですが、入り口の扉は自動ドアではなくかわいらしい木の扉のようです。店前の道から数段の階段をあがって扉を開く、という入店までのちょっぴりワクワクする演出ですね。

まだすべて完成はしていないのでわかりませんでしたが、バリアフリー的なところはどうなのかな。別に入り口があったりするのかな?

ラーメン屋さんでいうところの製麺機?

入り口のすぐ横の国道からよく見えるところに大きな焙煎機が据え付けられていました。排気管が道の外へ出ているので、もしかするとお店の前を歩いていると、焙煎中のコーヒーのいい香りがするのかしら?

夜遅かったのに忙しそうでした

店内はほぼ完成しているようで、大勢の従業員さんたちがいろいろ準備をされていましたよ。

奥の厨房(パン工房?)ではなにか混ぜたりしているのが見え、すでに調理が始まっているようでした。他にもミーティングをしていたり、夜遅い時間にもかかわらず資材が搬入されていたり、とっても忙しそうでしたよ。

周りになんにもない住宅街にこんなオープンな店ができていいのか

1週間前は鋼材むき出しだった2階のテラスもちょっと様変わり。ああ、大工さんってすごい。けど、まだ工事は終わってないみたい。

料理、おいしいのかな?

裏手のテラスはまだまだこれから! という感じでした。1週間後にはもっともっと変化してそうですね。

お店が形になって見えてくると、今度は料理やカフェのメニューも気になってきますよね。ああ、早く行ってみたい。

お店のオープンまであと少し。「The LOAF cafe / LOAF Bakery」がどんなお店になるのか、また「The LOAF cafe / LOAF Bakery」のまわりにどんな賑わいが生まれるのか、今から楽しみですね。

【追記】

「The LOAF Cafe(ザ・ローフ・カフェ)」がオープンしたので早速行ってきました! なかなか良いお店でしたよ。

何度も行きたくなる!The LOAF Cafe(ザ・ローフ・カフェ):豊中の国道沿いにできた広いテラスのカフェレストラン

2017.02.07

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!