豊中駅前バル2016:行ったことのあるオススメのお店をご紹介します!

すっかり豊中市内でも定着してきた感のある駅前バル

事前にチケットを購入して、エリアの参加店舗のバル限定特別メニューを食べ歩くというとっても楽しい企画ですが、本日(2016年10月29日)は第4回豊中駅前バルが開催されています!

そこで、今までわたくし、たまみかがお邪魔したことのあるオススメのお店をざざっと紹介いたしますね!

チケットが余っちゃったときの「あとバル」(10/30~11/6)のご参考にもどうぞです。

では、順不同で参ります!

参加店番号54:らーめん 大宝軒

まずは「銀座+横丁エリア」にある「らーめん 大宝軒」

dsc_0873-2

ほんとは明るい黄色の看板が特徴的なお店です

いい写真がなかなか撮れなくて今までブログで記事にできていないのですが、実は一番頻繁にうかがっているラーメン屋さんです。

スクランブル交差点のど真ん中、TSUTAYAのお向かいです。黄色い看板が目印ですね!

今回の「らーめん大宝軒」のバルメニューは

  • バル限定鯛だし塩ラーメン
  • ギョーザとキムチ+1ドリンク

の2種類。

明日は午後まで休みなのでにんにくもよかろう。 #ラーメン #豊中駅 #豊中市 #豊中 #ぎょうざ #餃子

たまの みかさん(@tamanomika)が投稿した写真 –

大宝軒さんの餃子はオーソドックスな焼餃子。皮がこんがりパリッと焼けていてビールに合う!

またキムチもまろやかな味でおいしいんですよ。(インスタの写真は通常メニューの餃子一人前とキムチです)

大宝軒の大将さんは、ホテルの中華料理店などで修行された料理のベテランさん。どのラーメンも丁寧に作られていて、また食材のエキスたっぷりのラーメンは食べた後にとっても元気になりますよ!

いつものメニューもいいけど、「バル限定鯛だし塩ラーメン」気になるなあ…!

参加店番号66:和洋酒楽 ねんねこしゃん

「らーめん 大宝軒」のすぐ近く。豊中本町郵便局の裏手あたりにある居酒屋さん「和洋酒楽 ねんねこしゃん」

お店の前に猫の人形が置いてあったりと猫好きにはたまらない雰囲気のお店ですが、実際のお店もホンワカたまらない雰囲気のお店です。

以前のバルでお邪魔したときは、ちょうど音楽ライブが行われていて、味のよくしゅんだおでんをいただきながら、昭和の歌謡曲やフォークソングを店内のみんなでわいわい騒ぎながら楽しみました!

アットホームな居心地の良いお店ですよ~^^

参加店番号56:コーヒーハウス ぽえむ

これまたスクランブル交差点近くの老舗喫茶店「コーヒーハウス ぽえむ」

スクランブル交差点から少し入ったところにある普段は静かなお店です。

こちらのコーヒーがとってもうまい! さすがコーヒーハウスと名乗ってらっしゃるだけありますね。最近はいわゆる喫茶店という風情のお店が少なくなってきていますよね、豊中駅前は比較的残っているほうかな?

コーヒー以外のお食事メニューもとってもおいしいお店です。

参加店舗番号16:おばんざい きむら

ダイエーとホテルアイボリーの前の道をずーっとまっすぐ、一番街商店街の道路を通り越して路地を入ってすぐのところにある「おばんざい きむら」さんは居酒屋さんと呼ぶのはちょっとはばかられる創作料理のお店です。

小料理屋さんという感じで入る前からウキウキ

小料理屋さんという感じで入る前からウキウキ

こちらのご主人の作るお料理はどれもおいしい! おすすめの日本酒といただくと幸せ感を存分に感じます…。

きむら特製スモークおまかせ4種盛り。 #豊中駅 #豊中 #居酒屋 #和食 #スモーク #日本酒

たまの みかさん(@tamanomika)が投稿した写真 –

(インスタの写真は通常メニューの特製スモーク4種盛りです。)

中でも看板メニューの特製スモークは燻製の風味が豊かで、でもジューシー! お酒に合わないわけがないメニューです。

今年もご主人がバルに向けてスモークをたくさん仕込んでらっしゃいましたよ。

朝からすみません。松茸です。(自慢) #松茸 #マツタケ #まつたけ #秋

たまの みかさん(@tamanomika)が投稿した写真 –

料理のことについてはとっても博識なご主人が作るお料理のお値段は一品千円前後から。普通の居酒屋さんのように数百円でガンガン頼むようなメニューではありませんが、その時々の旬の食材を使ったおいしいものが必ず食べられますよ。

この秋中になんとしても「鱧と松茸の水炊き(だったかな?)」を食べてみたいと目論見中です。

参加店番号19:すし処 味喜

「とん平」と「和楽」というお好み焼き屋さんが向かい合わせに昔からある場所のお向かいにひっそりあるお寿司屋さん「すし処 味喜」

小さな看板と暖簾がかかっているだけのなんの飾りもないお店なので、普段はちょっと入りにくい雰囲気ですが、そんなお店に入れちゃうところがバルの良いところ。

勇気を出して暖簾をくぐってみると、常連さんでいっぱいのあたたかい雰囲気のお寿司屋さんです。

出てくるお寿司がどれもおいしくって、それでいてリーズナブル!

2年ほど前のバルの時、遅い時間に伺ったのですが、大将さんがヘロヘロになりながらもおいしいお寿司をたくさん握ってくださいました。おいしかったなあ…。(味を思い出し中)

参加店番号38:アルコーヴ ガラ

豊中駅前の人口広場(きたしん豊中広場)と直結のマンションの裏手にあるカフェバー「アルコーヴ ガラ」

バルのようなイベントがないとお店があることにも気づけないひっそりとした隠れ家的お店です。

2階にお店があるアルコーヴガラ 定食屋さん横の階段をのぼります

2階にお店があるアルコーヴガラ 定食屋さん横の階段をのぼります

上品な女性が一人でされているカフェバーなのですが、店内に一歩入ると「こんなところにこんなおしゃれすぎるお店があったのか…!」と思わずにはいられない素敵な雰囲気のお店です。

手作りのホットジンジャーと手作りのフルーツケーキ

手作りのホットジンジャーと手作りのフルーツケーキ

他にお客さんがいらっしゃったので雰囲気を壊すのが忍びなくて、店内の写真を撮らせてくださいと言えず、みなさんにお見せできないのが残念!

バルのお祭り気分の日にお邪魔するのも楽しいですが、できればあとバルなんかでゆっくり静かに訪れるのがオススメのお店です。

お昼は店主さんお手製のランチもいただけますし、夜はお酒をいただきながらゆっくりお店の雰囲気を味わうのもいいかもですね。

店主さんの優しい人がらにも癒されますよ。

参加店番号25:ディアローゴ キッチン&カフェ

ホテルアイボリーの向かいにあるおしゃれなお店「ディアローゴ キッチン&カフェ」

実はこちらのお店ができて間がないころ、「アイボリーの前にすごいおしゃれなお店ができてる!」、「前を通ってみるけど、おしゃれすぎていつもよう入らへん!」なんてお知りあいと話していたお店なんですが(あほですみません)、そんな素敵すぎるお店でもバルの力を借りれば入れちゃう!

噂には大阪市内でイタリアンのお店をされていた方がしているとか何とか・・・(違ってたらすみません)、確か去年のバルではボロネーゼのパスタをいただいたのだと思うのですが、めっちゃおいしかった!

今年はポルチーニのペンネクリームソースがバルでいただけるみたいで、是非ワインと一緒によばれてみたいなあ。

参加店番号33:おいどん

最後にご紹介するのは一番街商店街の「都そば」の並びにあるおうどんやさん「おいどん」

今回のバルメニューは「うどん屋渾身のラーメン+鶏めしおにぎり」とうどん屋さんだけどうどんじゃない!w

実際のお店もうどん屋というよりは居酒屋よりの感じで、去年のバルの際にお邪魔すると常連さんたちでたくさん、みなさんバル目的というわけではなく普通にご飯を食べたりお酒を飲んだりされていて、地元の人に愛されているお店なんだなあとすぐにわかるお店でした。

バルでお店をうろうろするとどうしてもお酒を何杯も飲んでしまいがちですが、「おいどん」さんは夜遅くまで営業されていますので、〆のラーメンとおにぎりを食べに行かれるのもいいと思いますよ!

バルをきっかけにお気に入りのお店を探してみてくださいね

10年ほど前から始まったこの「バル」というイベント。

普段馴染みのある街でも、こんなお店があったんだ! と新しい発見がありますよね。

また、お昼間はもちろん夜遅くなっても、バルのチケットやガイドブック片手に楽しそうに街をぶらぶらされている人たちを見ていると、なんだか大人の学園祭みたい、と楽しい気分になります。普通の出店が出るようなにぎやかなお祭りとはちょっと違って落ち着いて楽しめるイベントですよね。

また、敢えてバルの日ではなくあとバル狙いでゆっくりお店を回ってみるのも楽しいかも。そしてお気に入りのお店が見つかったらその後もどんどん通っちゃいましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!