結婚式へ出席したり、本屋さん巡りをしたり、おいしいもの食べたり:たまみか週報 第5回(2017年8月28日~9月3日)

みなさま、1週間お疲れ様でございます。

たまみか(@tamanomika)です。

最近、いろんな人から「あちこち行ってますね」と言われるんですが、ほんとに振り返るとなんかあっちこっちいってますね。どんだけ遊んでるんや、という感じですが、また今週もお出かけしてしまいました。

高松観光をしてまいりました!

先々週、香川県高松市の男木島へ行ってきたところですが、またまた高松へ行ってまいりました。

神様が帰った後ですよ

今回高松へ行ったのは、親戚の結婚式へ出席するため。

お天気にも恵まれ、とてもステキな時間を過ごさせていただきましたよ。

式場から披露宴会場までは花嫁行列で!

お式の会場は、ミシュランで三ツ星もとっている香川県きっての観光地栗林公園

高松藩主の別邸だった広大な日本庭園での結婚式。たまたま居合わせた観光客のみなさんも一緒にお祝いしてくださり、ほんとに幸せ気分満喫です。従弟氏、お招きいただきほんとありがとう、そしてあらためて、おめでとうございます!

我ながら素敵な写真が撮れた

結婚式って何度出席させていただいてもいいですよね。まさに幸せのおすそわけをいただいている感じ。

周りの親せきや友人の年なんかを考えると、そろそろ参加させてもらえる結婚式もこれで最後かなあ、なんて思うのですけど、どうかなあ、また誰かの結婚式に出席したいな~。

ゲストハウスへ泊って高松の本屋さん巡り

いつも高松へ行くと男木島へ直行してしまうわたしですが、今回は高松市内で宿泊し、高松観光をしてきました。

ただ、高松観光とはいっても、昔ながらの観光地巡りではなく、ずっとしてみたかった新しい高松巡り!

ゲストハウスのかわいいお部屋

初めてゲストハウスっていうのに泊まってみたり、個性的な本屋さん巡りをしたりしました。

夜遊びなう。 #本 #本屋 #古本 #古本屋 #カフェ #高松 #ブログもどうぞ #たまみか通信で検索

たまの みかさん(@tamanomika)がシェアした投稿 –

夜遅くまでやってる古本屋さんへ行ってみたり、夜の商店街をウロウロしてみたり。

夜の高松はキラキラしてた

馴染みのない方は、四国? 高松? どこ? って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、瀬戸内国際芸術祭という大きなアートのイベントがあったり、フォトジェニックな海や島ののんびりした景色もある香川県。

最近では若い人たちも大勢観光に訪れる場所なんですよ。うどんだけじゃないんです。うどんもおいしいけど。

完全予約制の古本屋さん「なタ書」さん

先月オープンしたばかりの「本屋ルヌガンガ」さん

今回は瓦町周辺の個性的な本屋さんを巡ってきました。完全予約制の古本屋さん「なタ書」、夜遅くまでやっている古本屋さん「YOMS」、開店したばかりの話題の本屋さん「本屋ルヌガンガ」の3店。どれも素敵なお店でした。

詳しくは追々、記事にしていく予定です。どうぞお楽しみに!

今週のおいしかったもの

さてさて、今週いただいたおいしいもの。やはり披露宴でのごちそうかな~。

香川で肉といえばオリーブ牛

香川県産の食材を使ったフルコースをいただきました。景色もいいし、食べ物はおいしいし、香川はほんといいとこだなあ。

それから、実は今週は神戸でお肉も食べました…。肉々しくてすみません。

わたしって肉好きだって思われてるんだろうな…

精肉店の片隅でステーキが食べられる「Nick」というお店。良いお肉が気軽に食べられるんです。

こちらも近いうちに記事にしますよ! 読んでね!

また楽しくおいしいものが食べられる一週間でありますように

まだまだ暑い日は続きますが、空の色や雲の雰囲気はすっかり秋らしくなってきましたね。

涼しくなってきたらお出かけしたいところがたくさんあるので、これからの季節がとにかく楽しみ! もちろん、秋はおいしいものが増えますしね~。

ちょっとお天気の悪そうではありますが、また楽しく一週間、過ごせますように!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!