麦とろ牛皿御膳は2016年も食べられそう:吉野家 大阪空港前店

「今夜はささっとご飯を済ませたいけど、疲れてるから肉系のもの食べたいなあ…」と思ったある日の仕事帰り。

頭の中の食べ物屋さんリストをくるくるめくって「今日の晩ごはんはここ!」と決めたお店「吉野家 大阪空港前店へ行ってきました。

豊中市蛍池西町にある「吉野家大阪空港前店」

「吉野家大阪空港前店」は豊中市蛍池西町にある牛丼屋さんです。

場所はこちら。


蛍池駅から徒歩で10分ほど。地図を見ていただいても分かるとおり「大阪空港前店」というだけあって、大阪空港の近くにあるお店です。

ただ実際に大阪空港のターミナルから歩くと結構時間がかかります。15分以上かかっちゃうかも。

阪神高速下の空港線沿いにあるので車だととても便利です。駐車スペースも店舗の奥に広く取られています。

同じ敷地内にサークルKもあり、牛丼を食べた後に、サークルKでコーヒーを買って一息、というのもありですよ。(デザートでも可)

麦とろ牛皿御膳が復活してた!

mugitoro

今回注文したのは「麦とろ牛皿御膳」の並、580円。

去年のある日、すこし疲れていてヘビーなものはちょっと、というときに初めて食べたメニューです。

牛皿(牛丼の具だけ)とオクラの刻んだの、それから麦飯、青のりがかかったとろろ、お味噌汁が付いています。わたしはいつも麦飯にオクラととろろをどばーっとかけて、甘辛い牛皿を味つけにして食べちゃいます。

たんぱく質も食べられるし野菜もとれて、またさらさらと食べられます。夏バテしそうなこれからの季節にぴったりです。

「麦とろ牛皿御膳」の他に「麦とろ鰻皿御膳」というのもあり、夏の暑さでしんどいけど頑張らなあかんわ~!というときにおすすめですよ。

ちなみに
普通の牛丼なら冷凍庫に入れておけばいつでも食べられますよ。


今年も全国で「麦とろ牛皿御膳」や「麦とろ鰻皿御膳」が食べられる!(かも)

去年、夏が終わると「麦とろ」系のメニューは別の限定メニューに変わっていたのですが、今回お邪魔した「大阪空港前店」ではまた復活していました。

ですが、今のところ吉野家の公式サイトには「麦とろ御膳」のことは何も書いてありません。

なんでかな?と思い、吉野家のお客様相談室にちょっと聞いてみました!

どうやら、今のところ郊外の店舗を中心に「麦とろ」メニューを展開していて、全店で提供されていないのでホームページには載せていないそうです。今後の状況次第で、全国展開するようになれば改めてアナウンスがあるようですよ。

もしかしたら今日、なにか発表があるのかしら。

わざわざ問い合わせにお返事くださいました吉野家さん、ありがとうございました!

【追記】やはり今年の夏も「麦とろ」メニューが食べられますよ!

吉野家の「麦とろ鰻皿御膳」2016年バージョンを食べてまいりました

2016.06.03

吉野家の「麦とろ牛皿御膳」はやっぱり2016年も食べられます!

2016.05.31

関連ランキング:牛丼 | 大阪空港駅蛍池駅

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!