男木島のダモンテ商会に思いをはせたり、ひとり遠足したり、おいしいもの食べたり:たまみか週報 第16回(2017年11月13日~11月19日)

みなさま、一週間お疲れ様でございます。

たまみか(@tamanomika)です。

なんか一気に冬が来ましたよ…! 秋はどこへ行っちゃったんでしょうか。

とうとう今日からオイルヒータの電源をオンしてしまいました。これから数か月間、電気代が怖い…!

ひとり水都街歩きをしてきました

今週は、わけあってひとり街歩きをしてきました。脳内で設定したテーマは「水都大阪湾岸めぐり」。

実際にはそんなにたいした距離も歩いていませんし、湾岸というほどではないのですけど、想像以上に楽しい旅になりました。

詳しくはいつかお話しできればと思うのですが、大阪の大正区辺りをぶらぶらとしてきました。

工場とか土木関係のものが個人的に好きなので、ついつい写真を撮りまくってしまいました。動画もちょっと…。

ちょうど夕暮れ時で、お天気も良く、良い景色でしたよ。

で、最後にイケアに辿りついたのですが、付近はあまり歩行者がウロウロするような雰囲気の場所ではなく、上の画像のように目の前にイケアがあるのに、その前の道路を渡る横断歩道が探せず右往左往…。

何百mも先にしか渡れる場所がなく、思い切って道路を突っ切ろうかとも思ったのですが、大型車がびゅんびゅん走っているのでそれもできず…。結局建物は見えてるのに道路を渡るのにものすごく大回りをしてしまいました。疲れた!

そのあと、初めて行ったイケアのレストランでこれまた右往左往しながらなんとかケーキをゲットして、席についたときにはもうヘロヘロでした。

そして、ケーキ、おいしいんだけど、すっぱかった!

豊中駅前バルに行ってきました

11月18日(土)は、豊中駅前バルというイベントへ行ってきました。

事前に購入したチケット(一枚600円)をもって、参加店舗へ行き、チケットと引き換えにその日限定のメニューをいただけるというもの。食べ歩きのイベントですね。

今年は4件のお店を回ってきました。上の画像、全部600円でいただけるんですよ。お得でしょ?

このイベントで一番いいところは、行ったことのないお店に気軽に入れるところです。あのお店、気になってたんだけどちょっと入りにくいな…なんて思ってたところにも、お祭り気分なので、えいやっと入れちゃう。

実際、上の3件目は今年初めて行ったお店、2件目と4件目もバルがきっかけで行くようになったお店なんです。

大人のお祭りみたいで楽しいイベント、来年もあるのかなあ…。

豊中駅前バル2016:行ったことのあるオススメのお店をご紹介します!

2016.10.29

今週のおいしかったもの

さて、今週頂いたおいしかったもの。すでに食べ物の画像をだいぶ張り付けてますが、あらためてこちら。

旦那さんが釣りに行ってきまして、旦那さんはあまり釣れなかったようなんですけど同行者さんがガッツリお魚を持って帰られたのでご相伴です^^

同行者さん行きつけのお寿司屋さんに料理していただいて、お造りにお鍋に…と堪能させていただきました。みんなでわいわい楽しかった!

また楽しくおいしいものが食べられる一週間でありますように

道端で出会った今週のにゃんこ

さて、今週の木曜日は勤労感謝の日もあったり、秋の行楽シーズン真っ盛りですがみなさん、どこかへご旅行の予定なんかありますか?

いつもお邪魔している男木島に新しいお店「ダモンテ商会」さんがオープンしたようですよ!

世界中を旅したご夫婦が男木島へ移住して始めたおいしいコーヒーや手作りのパンがいただけるお店。以前、男木島図書館で試験的に出されていたショップでサンドイッチなどをいただいたことがあるんですけどおいしかったですよ~^^

瀬戸内海に浮かぶ人口169人(※2017年6月現在)の島、男木島。香川県・高松港からフェリーで40分でたどり着くこの島は、2010年から3年おきに開催されている『瀬戸内国際芸術祭』の舞台にもなっており、島のあちこちをアートが彩る。島に暮らす人の多くは高齢者だが、最近では20~30代の若者移住者も増えてきた。 ダモンテ祐子さん(36)も、2016年8月にこの男木島に移住した1人だ。現在は、夫と2人で「カフェ」をオープンするため店舗の建築作業に取り組んでいる。

情報源: スタバ勤続15年、「超ビビりな私」が会社を辞めて人口約170人の小さな島に移住した理由 – Woman type[ウーマンタイプ]|女の転職@type

こちらの記事、少し前のものですが、とても興味深いお話です。わたしにはできない生き方ですが、こういう人生も歩んでみたかったな、と思ってしまいました。ときどき心の中で思い返すことのある素敵な記事です。

「ダモンテ商会」は古民家の大規模リフォームから手作りされてこられたお店。実は、以前男木島へ行ったときに、どこにできるのかなあ、なんて集落をうろうろしたことがあります。けっこう港からわかりやすい場所みたいな予感。

奥様はスタバで店長もされていたかたのようで、よくある離島のカフェとは一味違うお店になりそうですよ。

ちなみに…。

だそうです!

あと、ダモンテさんは「ダモンテ」さんですが、すごく普通に日本出身(?)のかたです。片言の英語や妙な日本語でオーダーしないといけないのかな…とびくびくしながら買い物に行った思い出…。

わたしもできれば来月、もう一度男木島へ行きたいなあと思ってるのですけど、どうなるかなあ…。

とりあえず、いつでも出かけられるようにいろいろ仕事とか片づけちゃおう!

それでは、また新しい週もすてきな一週間になりますように!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。
記事数70ほどですが、月間2万PVをいただいています。(2017年3月)

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!