CHINTAI2月号(12月22日発売)が発売になりました!

12月22日に雑誌「CHINTAI2月号」が発売されています。

地元大阪のことについて、わたしもちょっこり記事を書かせていただいております。ぜひお手に取ってみてくださいね。

「CHINTAI2月号」の特集は「総計19万円!!引っ越しでトクする本」

「CHINTAI」はお部屋探しをしたい人向けの情報誌。住宅情報はもちろん、一人暮らしの人が生活を楽しむ情報がいろいろ載ってます。

12月22日発売の9月号の特集は「総計19万円!!引っ越しでトクする本」

わたし自身は引っ越しってあまりしたことがないんですが、たまに、ほんとしょっちゅう引っ越してる人、いらっしゃいますよね。

引っ越しを繰り返すうちに身軽になっちゃって、着る服を替えるように住まいも替えられるようになるのかしら。そう思うと、引っ越しって人生観替えちゃうようなものかもしれませんね。

今回の特集の中には、引っ越しにつきものの不用品の処理に関して、メルカリなんかの利用方法の記事もあるのですけど、興味はありつつまだ使ったことないメルカリ、来年こそは試してみようかな…。

最近の大阪城周りはすごい!

さて、今回も「CHINTAI」の主要7エリア版(首都圏・北海道・東北・愛知・近畿圏・広島・九州北部)の「クラシカタガイド」というスポット紹介のコーナーで大阪の情報を書かせていただいています。

今回は大阪城公園近くの彫刻の記事などなどを書かせていただきました。

大阪城というと、一昔前はなんだかどんよりした雰囲気のお土産物屋さんがあったりして、正直地元民はあまり行くところではなかったのですけど、最近ガラッと雰囲気変わりましたよね!

誌面で紹介させていただいた彫刻も、大阪城公園駅前に新しくできた「JO-TERRACE OSAKA」という屋外型のショッピングモールの片隅にあるんです。(彫刻自体は以前からあったものですが、最近よく目につく場所に移転しました。)

様変わりしてる!

入りやすい飲食店やお土産物屋さんなどの観光客向けのお店から、地元ランナー向けのロッカーやシャワーブースなどの設備などもあって、以前の駅前の雰囲気とは様変わりしちゃってます。

こんな楽しいフォトスポットもあったり…。

よく見たら、わたし首元やられてる…

お城の城下町をイメージした施設だそうで、ブラブラするだけでもとっても楽しいところですよ。

他にも、大阪城の天守閣近くには「MIRAIZA OSAKA-JO」というこれまた新しい施設もあったりで、実は天守閣に一度も登ったことがない身としては、大阪城周辺はとっても気になるスポットなんですよね。

「CHINTAI」の購入方法は?

さて、「CHINTAI」はお近くの書店やコンビニで販売されています。是非、お買い物のついでなんかに探してみてくださいね!

地域によってお値段が異なりますが、だいたい200円前後です。けっこう読みごたえがあるのに、安い…!

お近くの本屋さんにないときはネットで注文・購入もできますよ。

オススメは定期購入できるこちら。来月も読んでね^^(途中解約も簡単にできますよ)

雑誌に特化した日本最大級の通販サイト「/~\Fujisan.co.jp」へ

なかなか自宅で通販の商品が受け取れないよお、というかたはセブンネットショッピングがオススメ。お近くのセブンイレブンでも商品が受け取れちゃうのです。

生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

縁あって、雑誌で記事を書くという貴重な体験をさせていただけるのも、このブログを読んでくださる読者のみなさんのおかげです。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪北部に生まれ育ったのんびり屋です。
わたしが実際に、

*訪れてみた場所・お店
*食べたり、使ってみたもの
*ぼんやりと思った気持ち

などなどを好き勝手につづっています。

さらに詳しいプロフィール
2017年2月20日、有名ブロガーさんが発行する合同メルマガ『EdgeRank』へ寄稿させていただきました!
また、ライターとして月刊誌『CHINTAI 近畿版』にて、地域情報を紹介させていただいています!